ニコニコ生放送のとても便利なサービスの”タイムシフト”。

16

リアルタイムに見れない放送がある場合、あらかじめタイムシフト予約をしておけば、自分の好きな時間に観ることができるので、とても便利です。

公式放送にはたいていタイムシフトが付いているので、有料化員であれば、予約なしにも視聴可能です。

ただし、タイムシフトの視聴期限は約7日間(放送7日後の23時59分59秒まで)なので、永久に視聴できる訳ではないんです。

そこでタイムシフトを保存しておけば…視聴期限を気にすることなく楽しむことができるようになります。

ここではその方法をご紹介していきます。

⇒ニコ生タイムシフトを保存するソフトはこちら

 

ニコニコ生放送を保存するには2種類の方法があります。

ひとつはキャプチャ録画ソフトを使う方法。もうひとつはダウンロードソフトを使う方法です。

キャプチャ録画ソフトは大きな欠点があります。

画質の劣化です。

キャプチャ録画の場合デスクトップ上で再生されている映像をカメラで録画しているのと同じなので、どうしても画質の劣化は避ける事ができませんし、動画サイズの大きさやPCのスペックによってはコマ落ちや音ズレが起きてしまいます。

そこでこのサイトではダウンロードソフトを使ってニコ生のタイムシフトを保存していきます。

ニコ生をダウンロードするにはニコ生グラバーを使います。

ニコ生グラバーを使えば、タイムシフトを最高画質で保存することができます。

high3

さらにコメントファイルも保存することができるので、保存したファイルを再生しながらコメントを流すことができます。

ニコ生のタイムシフトを保存したい方にはオススメしたいソフトです。

⇒ニニコ生グラバーの詳細はこちら

ニコ生グラバーの新しいバージョン『ニコ生グラバー2』が発売されました!

 

nico2_header

 

ニコ生グラバー2は今までのニコ生グラバーと保存方法は異なりますが、以前よりかなりカンタンかつ高機能になっています。

 

ニコ生グラバー2のタイムシフトの保存方法

(1)まず、ニコ生グラバーにニコニコアカウントを登録しておきます。

※もちろんそのアカウントで視聴が許諾されている放送しか保存できません。

step1

 

(2)放送ページのURLをコピーします。

※ここではニコ生グラバーの専用ブラウザを使用していますが、放送ページのURLをコピーできるならどのブラウザでも大丈夫です。

step2

 

(3)ニコ生グラバーに先ほどコピーした放送ページのURLを登録します。

step3

 

(4)そうするとダウンロード保存が開始します。

step4

 

 

(5)保存した放送は付属の専用プレイヤーで再生できます。

step5

各ファイルの保存形式は以下の通りで、コメントを流しながら再生することも流さないで再生することも可能です。

 

※各ファイルの保存形式

・動画ファイルの保存形式:flv

・コメントファイルの保存形式:xml、txt

 

>>ニコ生グラバー2の詳細はこちらから

ニコニコ生放送にはタイムシフト放送をしている放送としていない放送があります。たいていの放送には最近ほとんどタイムシフト配信をしていますが、中にはタイムシフト未対応の放送があることが多いですよね。でもリアルタイムにその時間に放送を観ることができないので、どうすればいいのかいくつかの方法をまとめてみました。

放送時間をお知らせしてくれる方法

ニコ生アラートというサービスを知っていますか?ニコ生アラートは自分がお気に入り登録している放送やコミュニティ放送が始まるとアラートでお知らせしてくれるサービスです。
このサービスを利用しておけば、いきなり観たい放送が始まった時にも確実にお知らせしてくれるので、気づいたらすぐに放送を観るということが可能になります。

ニコ生アラートの詳細はこちら

放送を録画しておいてあとから視聴する方法

ニコ生アラートの場合、お知らせはしてくれますが、そのお知らせしてくれるまでの間が観ることができない点とどうしてもその放送時間にニコ生を観ることができない場合は、どうしようもないです。
そこでニコ生グラバーを使うことでいきなり始まった放送も確実に録画しておいてあとから試聴する方法なら番組の全てを見逃すことがありません。

また、ニコ生グラバーにはお気に入りの生主やコミュニティを登録しておけば、その放送を自動的に録画できる機能やタイマー利用による予約録画機能もあるので、どんな放送にも基本的に対応することができます。

ニコ生録画ソフトニコ生グラバーはこちら

ニコ生には、定期的に野球の生放送や将棋の達人同士の勝負が放送されていることがあります。
ニコ生ではこの二つが結構な頻度で放送されています。


野球や将棋がすきな人にとってはたまらないですよね。
ニコ生放送に投稿された字幕をみながら野球や将棋戦を見ることができるわけです。
時代は変わったものです。

昔はテレビしかありませんでしたから。
テレビ放送にリアルタイムで字幕は投稿できません。


ですが、ニコ生はそれが可能なのです。
ニコ生は、いわば、「双方向性(インタラクティブ)メディア」の先駆者というべき存在です。


ニコ生は、新聞やテレビといった、
消費者に対して一方的に情報を垂れ流す「単一方向性メディア」とはその本質が異なるのです。


ニコ生には今も面白い生放送やタイムシフトが放送されています。

ニコ生グラバーは、ニコ生タイムシフトや生放送を複数同時に録画保存することができます。

ニコ生グラバーで面白い放送やタイムシフトをたくさん保存してみましょう!

ニコ生グラバーの詳細はこちらをクリック

最近のバンド事情ですが、ネットでのコンテンツの配信が大きなカギになっているようです。例えば、Youtubeなどでは事務所やバンド自ら作成したPVを公開したり、試聴用の音源を無料で公開している場合が多々あります。一昔前ではPVや音源はお店に行って買うものという認識でしたが、今ではプロモーションの一環で、CDの販売は売れたらいいな感覚で、出来るだけライブ会場に足を運んでもらうようにプロモーションをしていくのが今後のアーティストしての役割、売り方ではないでしょうか。ライブ会場に足を運んで貰えば、チケット代だけでなく、グッズ収入を得ることができます。
ただ、ライブ会場に始めてのバンドで足を運ぶのは少々ハードルが高いように思えます。今までのファンの人たちに嫌がらせをされないだろうかなど考えてしまうと思います。
そこで最近ではライブも配信するアーティストが非常に多くなっています。配信にはニコニコ生放送を使っている場合が多いです。たまにUstream配信も見ますが、やはりニコニコ生放送が圧倒的に多いと思います。人気のライブはネットチケットの購入も必要なものも出てきますので、やはりライブは時代が警戒しても廃れることはないなと実感できます。
ニコニコ生放送のライブは基本的にタイムシフトがない場合が多いので、その放送時間帯にPCの前にいることができない場合は、あらかじめニコ生グラバーを利用して予約録画設定をしておくといいでしょう。あとからゆっくり録画したニコ生を堪能することができますし、忙しい現代人には優しい設定です。ただライブはネットで観るだけではなく、やはり生で見たほうが楽しいですよ。

免責・注意事項

当サイトは株式会社インターナルが管理運営をおこなっています。当サイト掲載情報についてのお問い合わせは公式ページよりお願いいたします。また当サイトで紹介している商品は私的利用以外の目的には利用しないでください。

ニコ生グラバー2

nicograbber_banner_250_250